マッサージチェアの処分方法

引越しや新しい機器の購入に伴って、マッサージチェアを処分しなければならなくなることがあると思います。
そんなときにどうするかを、まとめました。

 リサイクル業者に売却する

まだ十分に使えるマッサージチェアであれば、リサイクル業者に売却するのがおすすめです。
ただし、簡単に運べる大きさではないので、近くにリサイクルショップがあれば、引取りが可能かを確認しましょう。引き取ってくれるリサイクル業者がなければ、以下のような引取り業者でも申し込みができます。

【ecofa(エコファ)】
◆ありとあらゆる商品を全国どこからでも宅配買取している、取扱量が非常に多い業者です。宅配送料も全国無料!査定料、振込手数料なども一切かからず、 スマホからでもパソコンからでも簡単にお申込み頂けます。

【オールサポート】
◆おかたづけ・遺品整理を行っている会社ですが、どんな物でも1点から格安で対応しています。 解り易い料金設定でサービスを提供しています。

 オークションサイトやフリマアプリで売却する

リサイクル業者に頼むと、すぐに簡単に売ることができますが、売却金額は業者次第ですし、売りたいという気持ちが強ければ強いほど、業者に足元を見られて安く買い叩かれてしまいます。
急いで売る必要がなくて、発送の手配も自分でできるという片であれば、以下のようなオークションサイトやフリマアプリで出品すれば、自分の設定した金額で売ることができます。

【モバオク】
◆出品数300万品!運営実績10年以上!誰でも楽しめるオークション&フリマサイトです。月額固定費なので、どんなに使っても手数料は基本無料です。

【オークファン】
◆日本最大級のショッピング・オークション情報サイトです。 ヤフオク!、Amazon、eBay、フリル、楽天など国内外のサイトに幅広く対応し、 幅広い月額サービスで物販初心者から物販事業者までサポートします。プレミアム会員(月額980円) になることで、過去10年分、300億件の落札相場検索や、ヤフオク!で商品を自動で落札できる入札予約機能が 本格的にご利用可能です。

 粗大ごみとして廃棄

お金にはなりませんが、確実に処分する方法です。方法はお住まいの地域ごとに異なるので、詳細はお問い合わせいただく必要がありますが、大まかに以下のような流れになります。

① 電話またはインターネットで申し込む
② 手数料を納める (500円~2000円程度、郵便局やコンビニなどで納付)
③ 粗大ごみを指定の場所に出す
※ 粗大ごみを自分で粗大ごみ受付センター等に持ち込むことで、手数料が安くなる場合もあります。

 家電量販店に引き取りを依頼する

新しくマッサージチェアを購入する場合に限りますが、購入する家電量販店で古いマッサージチェアを無料で引き取ってもらうことができる場合があります。詳細は購入を予定している家電量販店にお聞きください。

以上になります。愛着のあるマッサージチェアなので、できればリユースしてもらえるようにリサイクル業者などに引き取ってもらいたいですが、リユースがかなわなくても、確実に処分するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です