ファミリーメディカルチェア ダブル・エンジンFMC-WG2000 FDX-WG2200(ファミリーイナダ)

基本情報:

メーカー:ファミリーイナダ株式会社
発売日:2014年11月22日
消費電力:150W(ヒーターのみ定格消費電力12W)
リクライニング時寸法: 最大幅約86cm 最大奥行約158cm
梱包開放時寸法: 幅約69cm 奥行約158cm
質量: 約80kg
色: アイボリー、レッド、ブラック


特徴:
他社他機種では下半身のマッサージにはエアーバッグを設置するものが主流なのですが、この機種は下半身用にもメカを搭載する「Wエンジン」という機構を搭載。その結果、肩から腰、ハムストリング(太もも内側の筋肉)、ふくらはぎ、足裏に至るまで、約140cm(上半身側約75cm、下半身側約65cm)の範囲でもみほぐしたり押したりと、指で施術されているような効果的なマッサージが受けられます。

上半身のメカ「8軸アンドロイドメカ」 は、従来の上下駆動、前後左右同時の押出し機能に加え、 左右片側ずつの施術量をも独立させた動きを実現。リモコンのボタン操作で左右の施術量を簡単に帰ることができます。「今日は右肩が凝っているなぁ」といった時に、右だけをさらに強めるなど、その日の状況に応じた適切な設定が可能です。

① 肩上ぐっとプレス:下部のメカがお尻を押して持ち上げた状態で上部のメカのもみ玉が肩を押すことで、上半身をはさみ込みながら肩上をもみます。このWプレスにより、肩の深いコリを効果的にもみほぐします。

② 足裏マッサージ:下半身のメカ「輪状深もみメカ」の回転する6つの指圧突起とサイドからの圧迫で力強い足の裏のマッサージを実現。自動コース中に足裏マッサージを行えます。

③ 7つの自動コース:あらかじめ設定されたメニューにより、目的・用途に応じたコースが簡単に選 べます。

・ 全身疲労回復コース : 頭のつけ根からふくらはぎにかけて、バランスよくマッサージして筋肉をほぐします。毎日の疲れをリセットする、日々の健康管理におすすめのコースです。
・ 肩上ぐっとプレスコース:  上半身メカと下半身メカの連動により、力強く肩をもみほぐします。とくに肩が凝ったと感じた時におすすめのコースです。
・ 求心コース:  身体の末端から血流を心臓に送り返す求心法で、静脈の流れに沿っ てマッサージを行います。 身体をリフレッシュしたいとき、身体を目覚めさせたいときにおす すめのコースです。
・ 遠心コース:  心臓から血流を身体の末端に促す遠心法で、動脈の流れに沿って マッサージを行います。 身体をリラックスさせたいとき、おやすみ前におすすめのコースで す。
・ 首・肩コース:  首のつけ根や首筋、肩上部、肩引を集中的にマッサージします。
・ 腰・坐骨コース:  腰から尻にかけてと太ももを集中的にマッサージします。
・ 脚・尻コース:  ふくらはぎから太ももにかけてと尻付近を集中的にマッサージしま す。

④ 「フラット」から「ゼログラビティ」角度へ進化したマッサージポジション:施術時の負担を減らし、身体のS字ラインに合わせて適切にマッサージするため、「脱・重力負担」のゼログラビティ角度に着目。イス全体で均等に身体を支え、全身の筋肉の負担を減らすことで、無重力のような楽な姿勢でリラックスしてマッサージすることを可能にしました。

⑤ 最適な指圧ポイントを光センサーで自動検索:ファミリーイナダ独自の光センサー指圧点自動検索システムにより、体型により人それぞれ位置の異なる指圧点を的確に見つけ、個々のおさえどころ、もみどころを捉え、効果的なマッサージを実現しました。

FMC-WG2000とFDX-WG2200の違い
FDX-WG2200は、「特定取り扱い店モデル」という位置づけとなっています。この機種とFMC-WG2000との違いは、ヘッドレストの形状と、リモコンの色です。
安いほうを選びましょう。

使用した感想:
実際に本機でマッサージを受けてみて感じたことを書いてみます。良い点も悪い点も書きましたがあくまで私感なのでご容赦下さいね。

・ 足へのマッサージ効果がハンパない。私はあまり足が張ったりすることないので、メカでゴリゴリマッサージされたときは、思わず痛くて一度止めてしまいました。でも、一日中立ち仕事をしている方や長時間歩いたり走ったりすることが多い方には、足を集中して施術できるので、とてもいいと思います。
・ 肩をもむ時に上半身が固定される感覚です。力が逃げず、しっかりと揉んでくれます。
・ 機能に特化した「とがったマッサージチェア」といった感じで、おしゃれ感が少ないかなぁ。
・ リモコンに液晶がなく置き場所もポケットなので、高級感がない。でもボタンはよくまとまっていてわかりやすい。

FMC-WG2000
ネット価格(楽天市場)はこちら⇒ 販売していません。
ネット価格(Amazon)はこちら⇒ FMC-WG2000

FDX-WG2200
ネット価格(楽天市場)はこちら⇒ FDX-WG2200
ネット価格(Amazon)はこちら⇒ FDX-WG2200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です